« 急性前立腺炎 | メイン | 急性前立腺炎の診断 »

2005年09月18日

急性前立腺炎の症状

感染すると、38度以上の高熱がでる場合があり、悪寒・食欲不振なども伴います。排尿時に痛みがでて、残尿感・頻尿などの排尿障害も招きます。また、尿が濁る・血尿・膿みがでるといった症状の他、尿道・会陰周辺に痛みが生じ、炎症が進み腫れが大きくなると尿閉が起きる可能性もあります。

投稿者 ootani : 2005年09月18日 23:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?