2005年09月22日

前立腺痛の注意点

前立腺痛は前立腺炎と比べ確固たる原因がわからない病気です。前立腺炎の症状があるのに、検査を行っても異常な箇所が出てこないと、精神的にも疑心暗鬼になり、悪循環に陥ってしまうこともあります。そのため、病院を何軒もまわり診察を受け続ける「ドクターショッピング」ということも少なくないようです。

投稿者 ootani : 01:24 | コメント (0)

前立腺痛の治療

精神的な部分に要因がある場合は、簡易精神療法が主な治療になります。抗うつ剤の投与で症状が改善されることもありますが、心理的に根深い問題がみられるようなときは心療内科などでの治療になります。うっ血が原因と考えられる場合は、桂枝茯苓丸などの漢方薬を服用することで良い結果を得られることが多いようです。

投稿者 ootani : 01:22 | コメント (0)

前立腺痛の症状と原因

前立腺痛は、慢性前立腺炎によく似た症状がでますが、そのなかでも、顕著にみられる症状が頻尿・残尿感などの排尿障害です。この場合は、精神的な要因が多大に影響していること考えられます。また、骨盤内の血行が悪く、うっ血でこのような症状が起こる場合もあり、超音波検査をすると前立腺周囲の静脈が開大している様子が確認できます。

投稿者 ootani : 01:21 | コメント (0)

前立腺痛

前立腺痛とは、前立腺炎の症状はでているものの、細菌・白血球ともに陰性で、前立腺には特に異常が認められない状態の病気です。プロスタトディニア・前立腺症とも呼ばれ、前立腺炎には含まれない場合もあります。原因は良くわかっていませんが、精神的な要因、前立腺の周囲に起こった何らかの異常が症状を引き起こしているといわれています。

投稿者 ootani : 01:20 | コメント (0)